運営規約


1条(会の目的)

がん難民を救うため、統合医療のコンセンサスを統合するため、統合医療医の情報交換の場を作るところからスタートしたのが「医者の井戸端会議」です。私達はさらに目的を拡張し、明日の医療を国民健康増進へのメリットがある医療にするために、又、次世代に借金と汚点を残さない医療にするために、統合医療医(もしくは自由診療医)と、その目的に合致したマテリアルや技術を開発販売している会社・団体と、それを広く伝えるグループに情報交換の場を提供するために、医療現場で培った本物を見抜く価値観で推奨運営する団体です。

2条(名称)

この会の名称を以下のとおりとする。

一社 日本の医療と福祉を考える会

医者の井戸端会議 

第3条(事務局所在地)

この会の事務局を以下に置く。

-107-0052

東京都港区赤坂1-1-17-702

Tel:03-6903-9337

4条(会員)

会の目的に共鳴賛同し、会の発展に寄与する者であることを参加の条件とする。

5条(役員)

この会に以下の役員を置く。

代表 2名 小林敏生、斉藤学一

事務局長 1名 森下尊広

会計         1名 半沢考

 

6条(役員の任期)

役員の任期は20203月末日までとする。

7条(代表)

代表は会を代表し、円滑な運営に努める。副代表は代表を補佐し、代表が欠員のときは代表の職務を代行する。

8条(運営)

4回の勉強会を開催する。重要事項については、会員による運営会議を行い円滑な業務遂行に努めるものとする。運営会議の議事は、役員の過半数の同意をもって決定する。

9条(会費)

会員は年間20000円とし、賛助会員、企業会員は50000円とし原則これを財源に運営費用として充てるものとする。

但し、2020年から実施する。初年度2019年は初年度特別割引期間とし、会員は15000円、賛助会員、企業会員は30000円とする。

10条(規約改正)

この規約は、会員の過半数の同意をもって改正することができる。